【インビザライン矯正】マウスピースはいつでも取り外しができて便利!

【インビザライン矯正】マウスピースはいつでも取り外しができて便利!

「歯の矯正をしたいけれど、痛そう」、「取り外せないから、日々の生活が大変そう」そんな不安を持っている患者さんは多いかと思います。確かに、従来の歯の矯正装置は、大きな金属と複雑なワイヤーが口の中に入っていて、見た目的には、美しいとは言えませんよね。また、日々の生活の中で、目立つことも否めません。ですが、今はマウスピース矯正というものがあります。その中でも注目が集まっているインビザライン矯正についてご説明していきます。


 

マウスピース矯正ってそもそも何?


マウスピース矯正とは、その名の通り、スポーツ選手がつけるようなマウスピースを日々に生活の中でつけることで、歯の矯正を行うものです。歯ぎしりや食いしばりなどの対策にもなるため、非常に有効な手段として認識されています。以下に、マウスピース矯正のメリットをまとめてみました。

1.目立たない
日々の生活でのストレスを考えるとやはりこれが一番大きなメリットでしょう。仕事でもプライベートでも、口の中が目立つということはなかなかのストレスになります。しかし、マウスピースであれば、口を開けてもそれほど目立ちません。

2.取り外し可能
例えば結婚式や仕事上の重要な時など、矯正装置を付けづらいときなどにも気軽に外せるのもマウスピース矯正のメリットです。ちなみに、取り外しやすいということは、歯磨きなども自由にできるということです。従来の矯正装置の大敵であったプラークの沈殿も気にすることなく、取り除くことが出来ます。

3.痛みが少ない
マウスピース矯正は、従来の矯正方法を比べると、ワイヤーやブラケットなどを使用しないため、痛みはある程度限定的です。また、痛ければ都度外すなどして、自分のペースで矯正をすることが出来ます。

 

透明なマウスピース「インビザライン」

透明なマウスピース「インビザライン」

メリットの多いマウスピース矯正ですが、最近特に注目を集めているのが「インビザライン」です。インビザライン矯正は、透明なマウスピースを使った矯正装置であり、従来のマウスピースに比べてさらに目立ちづらく、矯正期間中のストレスを削減してくれます。日本でも2006年より導入され、全世界で数百万人以上の患者さんが実践している矯正措置です。従来のマウスピース矯正に比べても、歯型の採取の回数や、術後の通院回数が少ないなど、メリットが多くあるため、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

 

まとめ


取り外しができるマウスピース矯正、そして透明なインビザライン矯正など、矯正にはいろいろな選択肢があります。ご自身の日々の生活や重大なライフイベントにそった適切な矯正方法を日暮里駅前デンタルクリニックと相談して決めていきましょう。