荒川区日暮里駅前の歯科 | 歯医者なら日暮里駅前デンタルクリニック

ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5615-3700
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

昭和の爆笑王の博物館「ねぎし三平堂」を紹介|話す仕事じゃなくても損をする?滑舌の重要性

東京都には昭和の爆笑王、林家三平の資料館があります。ここでは、初代林家三平の愛と笑いの功績や、その他様々な私物が展示されています。また、落語会の会場としても使われており、多くのファンが通っています。
今回は、昭和の大スターが生活していたねぎし三平堂についてと、滑舌と歯並びの関係性についてご紹介していきます。

ねぎし三平堂はどんなところ?

ねぎし三平堂はどんなところ?
(※写真はイメージです)

ねぎし 三平堂は、東京都台東区の根岸にあります。ここは初代林家三平さんが暮らした町としても有名で、ねぎし三平堂は実際に林家三平さんが住んでいた家を改装して作られた資料館です。
ねぎし三平堂は入場料600円を支払うことで誰でも自由に入場することができます。落語ファンにとっては、一度は足を運びたい場所ではないでしょうか。

■ねぎし三平堂
東京都台東区根岸2−10−12
電話:03-3873-0760
営業時間:11:00~17:00時
定休日:月、火、木、金曜日  
ホームページ:http://www.sanpeido.com/f01_goannai.htm

 

落語家は滑舌が命!?滑舌が悪いことでどんなデメリットがあるの?

落語家 にとって滑舌は重要です。もし滑舌が悪ければ、落語をしていてもお客さんに伝わらないため、多くの人を笑わせることはできません。実際に落語家のほとんどの人が滑舌の訓練を受けますし、良くならない場合は歯医者に行って治療を受けることもあります。しっかりと話を伝えるために滑舌は重要ですが、滑舌が悪い場合はどんなデメリットが挙げられるのでしょうか。

滑舌が悪いと、落語でよくある「言い立て」がうまくできなくなります。言い立ては、長いセリフをテンポよく行う落語です。もし滑舌が悪いとスムーズに話すことはできません。聞いてくれるお客さんに理解をしてもらえないのは、落語家にとって辛い話です。
落語家は、楽しさや笑いが伝わらない場合は、視聴者に気を使わせるだけになるので、舞台を降りた方が良いとさえ言われています。そのため、最低限滑舌はしっかりとしておくことが重要なのです。

また、滑舌が悪いことは、落語だけではなく色々なシーンでデメリットがあります。例えば、ビジネスやプライベートでのコミュニケーションです。滑舌が悪いと相手は聞き取れないことがありますし、聞き直さなければならない場合はストレスを与えてしまいます。また、ビジネスではコミュニケーションがしっかりと取れないと、相手に話を聞いてもらえずに不利になることもあります。
このように、滑舌が悪いとあまり良いことはありませんので、相手に聞き返されたりする場合は治療を検討した方がいいかもしれません。

 

歯並びは滑舌を悪くする!?

歯 並びが悪いと見た目的にもあまりいい印象を与えませんが、実はその他にも舌や唇、顎の動きも悪くなることがあります。これらの動きが悪くなると、滑舌が悪くなり、しっかりと発音できなくなるのです。
歯並びが悪いと言っても人それぞれ異なりますが、特に歯並びがガタガタしている場合や、出っ歯の人、下あごが前に出ている場合は、しっかりと発音できない可能性が高まります。
歯並びが悪い人は、発音に影響を与えますが、特に影響を受けるのがサ行やタ行、ナ行、ラ行などの発音です。これらの音が発音できないとなると、基本的に聞き取りやすい話し方はできなくなるでしょう。いい発音をするためには、歯列矯正などをして整える必要があるのです。

 

歯並びで滑舌が悪い人は歯列矯正をしよう!

歯並びで滑舌が悪い人は歯列矯正をしよう!

歯 並びが悪い人が治療を受ける場合におすすめなのが、歯列矯正です。「歯列矯正は子供が受けるもの」だと思っている方がいるかもしれませんが、実は大人からでも始めることができます。では、具体的に歯列矯正を行うとどんなメリットがあるのでしょうか。
まず1つ目は、噛み合わせが整うという点です。歯並びが悪いと噛み合わせがうまく合わず、咀嚼がしっかりとできなかったり、滑舌が悪くなったりすることがあります。歯列矯正で噛み合わせを整えれば、左右の歯での咀嚼ができますし、滑舌も少しは改善されるでしょう。

2つ目は、コンプレックスを解消できるという点です。歯並びが悪いとあまりいい印象を受けないことがあります。実際に歯並びが悪いことでコンプレックスを抱えている方もいますが、歯列矯正を行えば歯並びは改善されます。そのため、コンプレックスの悩みから解消されたい人は歯列矯正がおすすめと言えるでしょう。

3つ目は、体全体のバランスを整えられるという点です。歯並びが悪いと頭蓋骨のバランスが崩れたり、頭痛や肩こり、めまいなど体にあらゆる症状を引き起こしたりすると言われています。ですから、歯並びは全身の健康のためにも重要なことなのです。
ちなみに、日暮里駅前デンタルクニックでは、歯並びでお悩みの方のために歯列矯正の治療を行っています。歯並びを着にしている方は相談を受けますので是非一度立ち寄ってみてください。

 

まとめ

落語家は滑舌が悪いと厳しい世界ということはお分かりいただけたかと思いますが、落語家だけではなく、滑舌が悪いというのはビジネスシーンでもプライベートシーンでも不利になります。最悪の場合は体の不調が長年続くことにもなりますので、健康のためにも歯列矯正について検討してみるといいでしょう。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
西日暮里駅前デンタルクリニック
西日暮里駅前デンタルクリニック
^