治療のQ&A

Q:虫歯とは
口の中のバイ菌(ミュータンスという細菌)が“食べカス”や“糖分”から歯垢(プラーク)を作って歯を溶かしていく病気です。
 
Q:虫歯じゃないのに歯がしみたり痛かったりするのはどうしてですか?
知覚過敏の可能性があります。知覚過敏とは、歯周病や加齢により歯肉が下がったり、無理な力での歯磨き方法などによって歯が削れてしまうと、冷たいもの 熱いものを口に含んだ時や歯磨きの時の刺激が歯の神経に伝わってしみるような一過性の痛みを感じることがあり、これを知覚過敏といいます。
 
Q:歯ブラシをした時痛むのは虫歯なの?
様々な可能性が考えられますが、虫歯になっていたり歯が削れたり欠けている場合もあります。あるいは歯ぐきが傷ついたり歯周病になっているのかもしれません。一度、歯科医院で検査をしてみてください。
 
Q:自費診療のセラミックと保険診療の材質では、どのような違いがありますか?
自費診療で使用するセラミックは光沢があり、変色しにくく、ご自身の歯に近い色・自然な色に修復することが出来ます。
また、セラミックの純度が高ければ高い程、光沢が出すことが出来、自然な色になります。
保険診療で使われる材質は変色しやすく、差し歯を入れていることが、笑ったり話しする時に、相手の方にわかってしまいやすいと考えられます。
 
Q:なぜセラミックが良いのですか?
レジン(プラスチックの素材)による修復治療と比べて、着色や変色、磨耗といった心配がありません。
 
Q:どんな症状でもセレック治療は可能ですか?
一般的な詰め物・被せ物といった治療はもちろんの事、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。
 
Q:オールセラミックの費用はいくらですか?
オールセラミックは保険がきかない自費診療です。
治療費は全額 自己負担になります。
かぶせる歯の形や本数などによって異なりますので、
詳しくはお問い合わせ下さい。
 
Q:インプラントなら何を咬んでも大丈夫ですか?
自分の歯と同じように使えるので何を咬んでも大丈夫です。
 
Q:インプラント手術って痛いですか?
歯を抜く治療と変わりません。
そのため、多少うずく程度でほとんど痛みは感じないことが多いです。
 
Q:インプラント治療は誰でも受けられますか?
ほとんどの方が可能ですが、心臓病、糖尿病などの持病がある方、妊娠中の方、あごの骨の状態にもより、受けられない場合がありますので、事前にご相談下さい。
 
Q:インプラント治療はどのくらいもちますか?
インプラントは歯ぐきとなじみの良い腐食しにくい金属でできています。長持ちさせるには、自分の歯と同じようなお手入れとメンテナンスが必要になってきます。