荒川区日暮里駅前の歯科 | 歯医者なら日暮里駅前デンタルクリニック

ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5615-3700
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

夏目漱石や正岡子規の日記や句にも登場する「羽二重団子」が美味!でも柔らかいものばかり食べていると恐ろしいことに!

荒川区 は東京都にある区のひとつです。荒川区は、東京にあるほかの区と同様に多くの都民が生活をしています。また、荒川区には日暮里がありますが、日暮里の名物と言えば羽二重団子です。今回は、 羽二重団子についてのご紹介とともに、柔らかいものばかりを食べた場合の歯への影響についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

日暮里の名物「羽二重団子」とは

日暮里の名物「羽二重団子」とは

羽二重 団子は日暮里の名物で、荒川区に住んでいる人の中には食べてみたことがある方もいるのではないでしょうか。 羽二重団子は焼き団子のことで、丸い形の団子を4つ、串に刺した状態で提供されます。日本では、江戸時代から団子を食べる習慣があり、今でもおやつの時や行事の時に食べられています。
羽二重団子はほかの団子とは違い、光沢や粘りがしっかりとあるお団子です。そのため、柔らかく美味しく頂くことができます。
また、文豪 も羽二重団子を好んで食したと言われています。例えば、夏目漱石や正岡子規の日記や句にも登場しており、昔の文豪にも愛されていることが理解できます。日暮里駅の近くにあるHABUTAE1819というお店で羽二重団子を食べられるので、今まで食べたことがない人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

■HABUTAE1819
〒116-0014 東京都荒川区東日暮里6-60-6
電話:03-5850-3451
営業時間:10:00~18:00時
定休日:年中無休  
ホームページ:https://www.habutae.jp

 

柔らかいものばかり食べているとお口の健康に影響を与える?

羽二重団子は、非常に柔らかく、美味しく頂ける団子ですが、柔らかいものばかり食べていると、さまざまなデメリットがあります。そのため、咀嚼はとても重要なのです。
咀嚼とは、食べ物がお口の中で細かくなるまでしっかりと噛むことです。柔らかいものでもしっかり噛んで食べることが重要ですが、硬い食べ物に比べて飲み込みやすいため、咀嚼しないで早く食べてしまう人がいます。咀嚼しないとお口の健康に大きな影響を与えるので、普段から咀嚼しない方は、どのようなデメリットがあるのか、ぜひご確認ください。

 

虫歯や歯周病になりやすい

柔らかいものばかりを食べて、咀嚼 をしないことのデメリットのひとつは、虫歯や歯周病になりやすいという点です。
軽度の虫歯であれば、痛みを感じないことも少なくありません。また、治療をする時にも軽く削るだけで改善できるので、患者さんの負担はそこまで大きくありません。しかし、重度になると痛みで寝られなくなることもあるので、普段から気をつけたいお口トラブルと言えるでしょう。
また、歯周病も虫歯と同様に気をつけたいお口トラブルのひとつです。もし歯周病が進行すると、歯茎が歯を支えられなくなり、歯並びが悪くなったり、歯が抜けたりする原因となります。
咀嚼をしない人が虫歯や歯周病になりやすい理由は、たくさん噛む人と比べて唾液の分泌量が少ないからです。虫歯菌にはミュースタンス菌などの種類があります。この菌たちは酸を作り、歯を侵食しようとするのですが、唾液にはこの酸を少なくする効果があるのです。そのため、唾液をたくさん分泌させることは、虫歯予防にも繋がるということです。
また、唾液 には殺菌効果があるので、お口の中の抗菌効果を期待できます。そのため、咀嚼しないと唾液の分泌量を高められないため、抗菌効果を得られず歯周病にもなりやすくなるのです。

 

顎が弱くなる

顎が弱くなる

咀嚼 しないことで顎が弱くなります。柔らかいものを食べる時と、硬いものを食べる時では顎に加わる負担が違います。硬いものは顎に力を入れなければ食べ物を砕きにくいです。一方、柔らかいものは力を入れなくても噛み切ることができるので、力を強く入れる必要がありません。柔らかいものは顎に力を入れる必要がないため、顎が弱くなります。
顎が弱くなると顎関節症などの病気になる可能性が高くなります。顎関節症になると、頭痛や腰痛を引き起こしたり、めまいや難聴になったりすることもあります。健康的な生活を送るためにも、日暮里駅前デンタルクリニックでは普段の食事で硬いものを食べたり、しっかりと噛んだりすることをおすすめしています。

 

老化しやすくなる

そのほかのデメリットは、老化 しやすくなることです。先程も触れたように、咀嚼しないことで唾液の分泌量は少なくなります。唾液には殺菌効果や酸を薄める効果の他にも、消化吸収力をアップさせる効果もあります。つまり、咀嚼しないことで消化吸収が悪くなるということです。
消化吸収力が下がることで、身体が栄養を吸収しづらくなり、身体の機能が衰え、最終的に老化を引き起こします。そのため、普段の食事からしっかりと噛むように心がけましょう。

 

まとめ

柔らかいものばかり食べていると、デメリットがたくさんあります。そのため、咀嚼の重要性についてお分かりいただけた方も多いのではないでしょうか。日暮里には、名物である羽二重団子もあり、とても美味しいお団子ですが、お口の健康のことも考えて、柔らかいものだけでなく硬いものも食事に取り入れるようにしましょう。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
西日暮里駅前デンタルクリニック
西日暮里駅前デンタルクリニック
^