荒川区日暮里駅前の歯科 | 歯医者なら日暮里駅前デンタルクリニック

ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5615-3700
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

地域お役立ちコラム

歴史好きは訪れたい!荒川区にある将軍家ゆかりの寺「善性寺」あの将軍も虫歯だった?!

歴史は義務教育でも学びますが、その魅力に魅了されて、歴史を趣味にしている方も珍しくありません。実際に歴史を好む女性のことを意味する「歴女 」という言葉もあります。
荒川区に住んでいる人の中にも歴史好きがいるかと思いますが、荒川区で歴史好きが訪れたい場所としては、善性寺が挙げられるでしょう。そこで今回は、日蓮宗善性寺の解説と、将軍家の食生活についてご紹介します。

荒川区東日暮里にある日蓮宗善性寺のご紹介

荒川区東日暮里にある日蓮宗善性寺のご紹介

日蓮宗善性寺 の創建は、1487年のことです。和暦 は長享元年になります。
当時は室町時代で、足利将軍家が主人公の時代です。創建時の天皇は後土御門天皇でした。
日蓮宗善性寺 は将軍家ゆかりのお寺と言われています。創建当時が室町時代なため、足利将軍家にゆかりがあると思われる方もいますが、実はゆかりがあるのは徳川将軍家です。
1487年から約77年後の1664年、6代将軍徳川家宣の母、長昌院を葬ったお寺として善性寺は知られています。そのため、徳川将軍家にゆかりがあると言われています。
善性寺の入り口には善性寺山門と将軍橋や、善性寺の中には善性寺富士大黒天や本殿があります。歴史の雰囲気を味わうことができるため、歴史好きの人は訪れてみてはいかがでしょうか。(※画像はイメージです。)

 

将軍家は柔らかいものばかり食べていた?

日蓮宗善性寺には徳川将軍家とゆかりがありますが、実は徳川将軍家 は柔らかいもの、甘いものばかり食べていたことをご存知でしょうか。
徳川将軍家は江戸時代、特別な存在です。徳川家康が天下統一を果たし、政治の権力が徳川家に集中しました。3代目、徳川家光 の時代になると、徐々に貴族扱いを受けることになります。そのため、硬い食べ物は提供されず、まったく噛む必要がない食べ物ばかり将軍家は食べるようになりました。将軍家の中で1番長生きしたと言われる12代将軍、徳川家慶でさえ、歯の表面がなめらかだったそうです。また、当時の将軍家は制限されることも多く、自由に外出できなかったと言われており、不健康な生活を強いられてきました。
甘いものが特に好きだったと伝えられる将軍は、徳川家茂です。なんと32本の歯のうち、虫歯は30本だったと言われています。つまり、健康な歯はたったの1本しかなかったのです。徳川家茂は寿命が短く、20歳でこの世を去りますが、お見舞いの品には白砂糖や氷砂糖など甘いものばかりだったと言われています。

 

将軍家と現代の食生活を比較

荒川区民の中には、貴族ではないので、徳川将軍家のように虫歯だらけになる可能性は低いと考える人もいます。しかし、私たちの食生活も気をつけなければ柔らかいものや甘いものばかり食べてしまう可能性があります。
家でお菓子ばかりをつまんでいる人もいるのではないでしょうか。コンビニやスーパーマーケットで手軽に購入できるため、食べる機会は少なくありません。
現代では、柔らかい食べ物を食べる機会が多いです。例えば、加工食品 の中で粘着性が高いものはたくさんあります。そのため、無意識に柔らかいものばかり食べてしまう可能性は低くありません。
では、柔らかいものや甘いものばかり食べていると、歯にどのような影響を与えるのでしょうか。

 

柔らかいものや甘いものばかり食べていると歯にどのような影響があるのか

柔らかいものや甘いものばかり食べていると歯にどのような影響があるのか

柔らかい食べ物 は、硬いものに比べて粘り気があります。粘り気があることで、歯に柔らかい食べ物がくっつきやすくなります。そのため、お口の中に残りやすくなるのです。もし歯磨きしづらいところに付着すると、長い間お口の中に留まり続けることになり、そこに菌が繁殖して虫歯の原因となります。
細菌の栄養となるのは糖分です。つまり、甘いものばかり食べていると、細菌に糖分を与えることになり、繁殖を促進させるということです。そのため、甘いものを食べ過ぎると虫歯の原因になるのです。

 

お口の健康を守るためにもどのようなケアをしていけばいいのか

現代人において、柔らかいものや甘いものをできるだけ食べないように心掛けることはできますが、まったく食べずに暮らすことは難しいでしょう。そのため、日常ケアをすることは重要となります。
柔らかいもの ばかりを食べていると顎の力が弱くなるため、できるだけ普段から硬いものを食べるように心がけましょう。また、歯に柔らかい食べ物がこびりつくと虫歯の原因になるので、日暮里駅前デンタルクリニックでは、できるだけ早く歯磨きをすることをおすすめしています。ブラッシングをすることでお口の中をきれいにできるため、細菌の繁殖を抑えられます。
甘いものの間食はできるだけ控えるようにしましょう。お菓子を1日の中で何回も食べると、お口が長い間、酸性の状態になります。酸性は虫歯の原因になるため、好ましくありません。さらに甘いものは糖分を多く含み、細菌の栄養分となるため、甘いものを間食することはできるだけ控えましょう。

 

まとめ

ケアに歯磨きを挙げましたが、お口の健康を守るためには正しいブラッシングをしなければなりません。また、歯石が溜まっていると歯ブラシでは取り除くことは難しいので、歯医者さんを利用する必要があるでしょう。日暮里駅前デンタルクリニックでは一般歯科 も扱っていますので、虫歯予防をしたい人は利用してみてはいかがでしょうか。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
西日暮里駅前デンタルクリニック
西日暮里駅前デンタルクリニック
^