荒川区日暮里駅前の歯科 | 歯医者なら日暮里駅前デンタルクリニック

ご予約・お問い合わせなどお気軽に
TEL.03-5615-3700
電話受付 平日9:00-20:00
土日9:00-18:00

歯科コラム

歯周病の治療方法とは?綺麗な歯茎になるために

歯周病は「サイレントキラー」と呼ばれる程、気づかないうちに進行して歯や周辺組織に悪影響を及ぼす病気です。大切な歯を守るためにも、歯周病についての知識や罹ってしまった時の治療法をご紹介します。

歯周病治療方法の前に!歯周病の基本を知ろう

歯周病治療方法の前に!歯周病の基本を知ろう

歯を失う原因第一位と言われている歯周病。まずはどんな病気であるかしっかり理解を深めていきましょう。もしも気になる症状がある方は症状の確認をしてみましょう。

歯周病とはなにか?

歯周病は、お口の中が不衛生で歯と歯茎の間に歯垢や歯石が蓄積することで、歯茎が細菌感染を起こして炎症する病気です。最初は歯茎が赤く腫れている程度ですが、進行し症状が悪化すると、歯を支える顎の骨にまで被害が広がってしまうこともあります。

歯周病で起こる症状


■初期
歯茎が赤く腫れた状態を、初期は「歯肉炎」と呼びます。痛みや出血などがあまり無いため、気づかないうちに症状が進行してしまうことがあります。

■中期
症状が悪化すると炎症が広がって、歯と歯茎の間の「歯周ポケット」が深くなってしまいます。この時期から「歯周炎」と呼ばれ、痛みはあまり感じませんが歯茎から出血が見られる場合が多くなります。

■後期
さらに症状が悪化すると、炎症は歯根の方へ広がって、歯根が露出する程歯周ポケットがさらに深くなります。出血だけでなく、排膿も見られることがあります。

■末期
炎症の悪化が続くことで歯を支えている顎の骨が溶かされ、歯がグラグラと動揺し、脱落してしまったり抜歯せざるを得ない状況になることもあります。

 

歯科医院での歯周病治療について

歯周病は初期の歯肉炎の時期であれば、正しい歯磨きや歯茎のマッサージで治すことができます。しかし、症状が歯周炎に進行している場合は、歯科医院でのケアや治療が必要になります。

歯周病の基本的な治療


■スケーリング・ルートプレーニング
腫れた歯茎の内側に溜まっている歯垢や歯石を除去したり、歯の根っこの表面を滑らかにして、炎症の原因となっている細菌の宿巣を除去します。

■かみ合わせの調整
かみ合わせの不具合によって一部に過度の負担かかかることが原因で、口内にダメージが起こりやすい環境になっている可能性があれば、かみ合わせの調整もおこないます。

■ブラッシング指導をおこなう
歯科衛生士から正しい歯磨き方法を指導してもらい、日々の歯磨きの質を向上させます。お口の中を常に清潔にできる環境を整えます。

■定期的管理をおこなう
定期的にクリーニング等のメンテナンスを受けたり、歯科衛生士による歯茎の状態チェックをおこない、歯茎の健康状態を確認します。

歯周病治療の外科治療


基本的な歯周病治療では治りにくいほど悪化している場合には、外科治療を施す場合があります。

■歯肉剥離掻爬術
歯茎を切開して歯の根っこと顎の骨から剥がし、歯根部に付着している歯石や汚れを取り除いた後に歯茎を再び戻して縫合する手術です。

■遊離歯肉移植術
歯周病の悪化によって歯茎が下がり、歯の根っこが露出している部分に、別の場所の歯茎を移植して保護する手術です。

■結合組織移植術
遊離歯肉移植術と同じく、露出してしまった歯の根っこ部分に歯茎を移植する手術です。違いとしては歯茎の表面である上皮組織はそのままに、内部の結合組織のみを移植して上皮を被せて縫合します。

 

歯周病を予防するには

歯周病を予防するには

歯周病予防には何をおいても「毎日の正しいブラッシング」に尽きます。ぜひ歯科医院で歯科衛生士によるブラッシング指導を受けていただきたいと思います。

歯周病を予防する正しい歯磨き方法


■歯の汚れをしっかり落とす
まずは歯に汚れが残らないように適切な歯磨きが重要です。歯の表面だけでなく、歯と歯茎の境目に汚れが残らないように、歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目を狙って当てるようにしましょう。

■歯茎のマッサージも大切
毛先が歯茎に入り込むイメージで、45度の角度で当てるのがポイントです。そして歯茎を傷つけないように、毛先は小さく微振動程度の動きで、1本ずつ丁寧に磨きましょう。

歯周病に効果のあるグッズとは


■清掃補助グッズ
歯垢や歯石は歯と歯の間や歯並びの悪い部分など、歯ブラシの毛先が行き届かない部分にも残りがちです。歯ブラシだけの清掃では限界があるため、歯と歯の間にデンタルフロスや歯間ブラシを通したり、凹凸のある部分や歯の重なりがある部分にはワンタフトブラシでピンポイントに当てるなど、清掃補助グッズを併用するとさらに清掃効果がアップします。

■マウスウォッシュ
昨今、殺菌作用のあるマウスウォッシュもたくさん販売されています。歯磨きと併用して、口内細菌へのアプローチをおこない、細菌の繁殖を抑えることも歯周病予防に効果をもたらしてくれます。

 

まとめ

歯周病は初期であれば日常の正しい歯磨きなど簡単なケアで治す事ができます。しかし、悪化すると歯磨きだけでは治せないことも多くあります。悪化しているにも関わらず放置していると、歯を失ってしまう最悪の事態になるかもしれません。
気になる症状があった方は、できるだけ早めに歯科医院を受診することをおすすめします。
日暮里駅前(https://www.nippori-station-dental.com/)クリニックでは、出来るだけ歯を残す治療を心がけており、患者様のお口の健康のために通いやすい駅前、休日診療を行っております。お口の健康に不安のある方はぜひご来院ください。

  • 診療カレンダー

系列歯科医院
西日暮里駅前デンタルクリニック
西日暮里駅前デンタルクリニック
^