お電話でのお問い合わせ
初診受付ネットご予約
NEWSお知らせ

歯のホワイトニングの種類は?かかる費用の違いは?

歯を白くしたい方には、ホワイトニングを検討することをおすすめします。ホワイトニングには、いくつかの種類があるため、それぞれの違いを確認しておくことが大切です。また、費用もそれぞれに異なるので予算に合わせて選びましょう。ここでは、歯のホワイトニングの種類や費用の違いについて解説します。

歯科医院で受けるオフィスホワイトニング

歯科医院で受けるオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯医者で受けるホワイトニングです。過酸化水素によって発生させた不安定なフリーラジカルの効果で歯の着色物を分解し、歯の透明度を高めます。1回の施術で歯をしっかり白くできますが、後戻りしやすいというデメリットもあります。

短期間で歯を白くできるため、結婚式などのイベントに向けて歯を白くしたい方に向いています。費用は、ホームホワイトニングよりも高く、デュアルホワイトニングよりも安い傾向にあります。

 

自宅で行うホームホワイトニング

オーダーメイドのマウスピースにホワイトニング剤を塗り、自宅で装着を続けて歯を白くしていく方法です。オフィスホワイトニングよりも即効性が低いものの、後戻りしにくいことが特徴です。

決められた時間だけ装着しないと、白くするまでに時間がかかります。時間を守ってマウスピースを装着できる自信がない方は、オフィスホワイトニングを選んだ方がいいかもしれません。費用はオフィスホワイトニングよりも安く済む傾向があります。

 

オフィスとホームを組み合わせたデュアルホワイトニング

オフィスとホームを組み合わせたデュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングで歯を白くしてから、ホームホワイトニングで後戻りを防ぐ方法です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのメリットを活かし、デメリットを抑えた方法といえるでしょう。歯の白さをできるだけ長く維持したい方に向いています。

費用は、ホワイトニングの中では最も高くなっています。ただし、ホワイトニングは自費診療であるため、歯科医院によって料金が異なります。オフィスホワイトニングよりも他院のデュアルホワイトニングの方が安いケースもあるでしょう。

すぐにでも歯を白くしたい方はオフィスホワイトニング、周りの人に知られたくないためゆっくり歯を白くしていきたい方はホームホワイトニング、早く白くして後戻りを防ぎたい方はデュアルホワイトニングを選ぶといいでしょう。それぞれのメリット・デメリット、費用を比べて自分に合った方法を選ぶことが大切です。

→当院のホワイトニング・ピーリングについてもっと詳しく見る

この記事もよく読まれています!
医院からのお知らせ
歯科コラム
口腔ケアとウイルス対策
削らない・抜かない歯の治療
アプラスデンタルローン
スポンサー活動
  1. スポンサー活動
  2. スポンサー活動
  3. スポンサー活動
  4. スポンサー活動
グアムサッカーリーグに所属するチャンピオンチーム・ローヴァースFCを応援させて頂いております
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせなどお気軽にご相談ください
電話をかける
ネット予約