お電話でのお問い合わせ
初診受付ネットご予約
NEWSお知らせ

毎日コツコツ白い歯目指す!着色汚れを取るホームケア!

笑った時などに見える歯は、黄ばんでいるより白く綺麗な色をしている方が良い印象でしょう。コーヒーや紅茶、タバコや様々な食べ物が原因でついてしまうしつこい着色汚れは、一度定着してしまうとなかなかとることができません。そんな着色汚れを自宅で除去することができたとしたら嬉しいですよね。今回は、自宅での毎日のケアについて日暮里駅前デンタルクリニックがご紹介したいと思います。


 

まずは着色汚れの原因を知ろう

ホワイトニングを始める前には、まず自分の歯の着色汚れの原因を知ることが大切です。原因には様々な種類があり、一般的に知られているものとしてはコーヒーや紅茶、緑茶やカレーなど色の濃い食べ物を食べた際にわずかな色素がだんだんと歯にこびりつき、沈着していくことでステインという歯のシミのようなものとなることが挙げられます。
また、タバコに含まれているタールという成分も原因の一つとなり得ます。タールは歯の表面を覆っているペリクルという成分と結びつきやすく、通常の色素よりも早く黄ばみとなって現れやすいのです。
まず、ホワイトニングに挑戦しようとしている方であればこれらの摂取を控えたり、摂取後にはすぐに口をゆすいだりなどして着色を予防することが大切となります。

 

お家でできる着色汚れの除去方法

お家でできる着色汚れの除去方法

しっかりと予防をしていても、多少の着色は普通に生活をしていれば避けることはできません。それでは、その蓄積を少しでも解消またはスピードを遅らせる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。
ホワイトニングの専用歯磨き粉やホワイトニング専用のモードがついた電動歯ブラシなど様々な専用の商品も最近ではたくさん出てきていますが、実は、身近にあるものとして重曹を使って歯磨きをすることもホワイトニングに効果があるのです。これは、重曹の研磨作用を活用した方法です。重曹は、工業用と食用があるので使用する際は食用を使用するように注意しましょう。

 

自宅でホワイトニングをする際の注意点

重曹のように研磨作用のあるものであれば、着色汚れそのものを削り取ることができるため多少の効果は期待できますが、研磨作用があるからと言って通常掃除用に使用されるものなどは、決して歯に使用しないようにしましょう。重曹にも食用と工業用があるように人体に良くないものが含まれていたり、刺激が強すぎることで歯を傷つけてしまったりすることも十分にあります。口の中に入れるものなので慎重に選ぶようにしましょう。

→当院のホワイトニング・ピーリングについてもっと詳しく見る

この記事もよく読まれています!
医院からのお知らせ
歯科コラム
口腔ケアとウイルス対策
削らない・抜かない歯の治療
アプラスデンタルローン
スポンサー活動
  1. スポンサー活動
  2. スポンサー活動
  3. スポンサー活動
  4. スポンサー活動
グアムサッカーリーグに所属するチャンピオンチーム・ローヴァースFCを応援させて頂いております
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせなどお気軽にご相談ください
電話をかける
ネット予約